横浜市旭区の歯科・矯正歯科:江口歯科・矯正 相鉄線二俣川駅北口徒歩1分

治療案内へこどもの歯のはなし矯正治療へ口腔外科へe-口模型の作り方へ江口院長プロフィール評価及び表彰へ講演及び論文へ施設の概要へ施設の沿革へPhotoGalleryへ江口歯科アクセス情報へリンク集へ休日医療機関へ江口歯科トップページへ院長のこの一年高温オイル殺菌装置についてインヴィザラインについて

 

 

院長 江口康久万(えぐち やすくま)
鶴見大学歯学部 昭和61年卒
東京医科歯科大学歯科矯正学第2講座入局
医療法人社団恒久会 江口歯科医院開業 昭和63年

・日本矯正歯科学会認定医
・臨床研修医指導医
・日本歯科放射線学会歯科エックス線優良医
・鶴見大学歯学部非常勤講師
・鶴見大学医療管理部会委員
・横浜市旭区歯科医師会学校歯科担当理事
・元社団法人横浜市歯科医師会公衆衛生理事(学校歯科) 
・元社団法人日本学校歯科医会 南関東ブロック代表理事
・元東京医科歯科大学顎顔面矯正学同門会副会長
・歯学博士平成26年4月17日

 

■歯科医院の役目として地域医療に貢献する以外に行うべき3つの事があると思っています。

歯科医として、常に1)地域貢献、2)研究活動、3)歯科医師会活動の3つの事をおこなっていく事が重要だと考えております。

1)地域貢献

・毎年、無料検診を横浜市旭区区役所にて実施

・H17〜21年は横浜市歯科医師会の活動で、みなとみらいクイーンズスクエア内にて無料健康相談を実施おりました。
・平成19年より、横浜市学校保健会の理事として、学校歯科医としてこどもたちへ歯科保健教育を行い、優良校の審査やよい歯の学校の審査委員を兼任しておりました。現在は日本学校歯科医会の理事、横浜市学校保健会旭支部の幹事(H12〜15年も務めていました)として講演等を行っています。
・校医を務める中尾小学校では毎年健康教育についての授業を行わせて頂いております。
・万騎が原中学校の同窓会長として卒業生を送る会等で卒業後の心構えなどを講演させて頂いています。

 

2)研究活動

・現在、鶴見大学放射線科で研究を行っています。
・研修医の指導
・歯科医療の技術の推進およびシステム等の開発を行っています。
・矯正治療に関する研究および論文発表

 

3)歯科医師会活動
平成21年まで横浜市歯科医師会の学校歯科担当理事、横浜市学校保健会理事を務め、21年からは、日本学校歯科医会の神奈川、千葉、山梨の代表理事に就任し、現在は横浜市旭区歯科医師会学校歯科担当理事として子どもたちの健康について活動しております。

 

□所属学会

・日本矯正歯科学会会員
・東京矯正歯科学会会員
・日本口蓋裂学会会員
・日本顎変形症学会会員
・日本顎関節学会会員
・日本歯科放射線学会会員

 

□学校関係

・横浜市立万騎が原中学校同窓会 桐友会会長
・横浜市立中尾小学校学校歯科医
・前日本学校歯科医師会代表会員
・前神奈川県学校保健会連合評議員
・前横浜市学校保健会総務部会理事
・平成18、20年度神奈川県よい歯の学校地区審査委員長 (横浜市教育員会)

 

□その他

・日本赤十字紺綬会会員

 

 

医療法人社団 恒久会 江口歯科・矯正 横浜市旭区歯科 TEL:045-364-9550
〒241-0821 神奈川県横浜市旭区二俣川1-45-17 (相鉄線 二俣川駅北口徒歩1分)