横浜市旭区の歯科・矯正歯科:江口歯科・矯正 相鉄線二俣川駅北口徒歩1分

治療案内へこどもの歯のはなし矯正治療へ口腔外科へe-口模型の作り方へ江口院長プロフィールへ評価及び表彰へ講演及び論文施設の概要へ施設の沿革へPhotoGalleryへ江口歯科アクセス情報へリンク集へ休日医療機関へ江口歯科トップページへ院長のこの一年高温オイル殺菌装置についてインヴィザラインについて

 

 

>掲載一覧へ

■平成25年度

1月17日中尾小学校5年生国語の授業で取材を受ける。

5年生の生徒さんが、診療所を訪れインタビュー診療以外の活動を知ってみんなびっくりした様子、後日頂いた記事は私の宝物です。

 

 

2月5日中尾小学校保健委員会    よくかむことの大切さと唾液の働き

本年度2回目の委員会咬むことと唾液は消化を助けるだけでなく、口の健康を守り,頭部の血の巡りをよくなり、頭がよくなることを知って、今日からよく噛んで食べますという意見が沢山出ました。

 

 

2月21日 歯ッピースクール賞発表 横浜市学校保健会旭支部 旭区公会

第3回目になる同賞は小学校の部 四季の森小学校、善部小学校、
          中学校の部 該当校なし。
              おめでとうございます!

 

 

2月24日第14回日本学校歯科保健・教育研究会「紙素材の顎模型を使用した歯科講話」

東京都中央区立泰明小学校

今日は大学教授や学校の校長先生をはじめ沢山の先生の前でe-口模型(ペーパークラフトで口の模型になるもの)を使った授業を再現し、ご覧頂きました。いろいろな歯科大学や小中学校でも使われているので、知っている先生も多く懇親会ではと昭和大学の向井教授とお話しする機会があり、向井教授はe-口模型をカンボジアの子どもたちに使ってもらっているんだ。とおっしゃっておられ、私の知らない間に国境を越えてe-口模型が活躍していることを知って、生みの親である私は感無量でした。

 

 

3月1日横浜市立万騎が原中学校3年生お別れ会で新世界に飛び出す卒業生に激励

震災から1年いつの間にか風化してきた感のある近頃ですが、日本人を悪く言う人のなかには、すぐ忘れる国民なんて言われることがあります。そんなことばかりではないと思いますが、絶対に覚えていてほしいこともあります。それはサダコさんです。なぜか、この名前を聞くとお化け映画を思い出す方が多いようですが、佐々木禎子さんを忘れてほしくないのです。世界でサダコさんを記念した碑や歌や本が沢山紹介されており、震災の時も海外から千羽鶴が送られてきたのを覚えている方も多いと思います。広島の原爆投下で被爆し広島赤十字病院で闘病生活を送っていたサダコさんがこの千羽鶴を折って元気になれるように祈ったこと忘れないでほしい。

世界の人々にとって 千羽鶴=サダコさんなんです。

 

7月2日 学校保健委員会「歯から作ろう健康生活」

 

10月 全日本優良校表彰奨励賞受賞 5年連続

 

11月 神奈川県「歯科保健優良校最優秀校」受賞 これで県の賞はすべて獲得

 

>掲載一覧へ

 

医療法人社団 恒久会 江口歯科・矯正 横浜市旭区歯科 TEL:045-364-9550
〒241-0821 神奈川県横浜市旭区二俣川1-45-17 (相鉄線 二俣川駅北口徒歩1分)